Q-25. 人事評価を新たに導入しようと考えていますが!

A. 最初から高い完成度を求めるのは、得策ではありません。
  人事評価の導入も…そのPDCAを回すことが肝要です。
  「わさび」をご利用いただければ、容易かつ短期日でサイクルを回せます。

 人事評価の基幹を決める…弊法人がサポートします。
  ● 評価の目的と範囲をある程度明確にする。
  ● ざっくりと評価項目体系を検討する。
  ● 弊法人が「わさび」にそれらの内容を登録します。
 以下の手順を数回繰り返し…
  ● 複数の被評価者と評価者の組合せを決める。
  ● 弊法人がトライアルの評価実施を登録します。
  ● 実際に貴社で採点いただきます。
  ● 弊法人が評価計算を実行します。
  ● 評価結果を実際に閲覧し検討を加えていただく。
 妥当と思えるレベルで一旦の完成とします。

 ⦿ 「わさび」のご利用で幸先の良いスタートが切れます。
 このようなシミュレーションは…手作業では無理です!

▼ 余談:人事評価を導入する際の難題は…評価項目の設定です。
評価項目は、自社のミッション・ビジョン・バリューと経営実態を基に検討する必要があります。
とはいえ、一般的に会社が従業員に求めるのは、突拍子もないことではありません。
ごく常識的な内容が多いはずです。それらは人事評価の本を読めばそれなりに書いてあります。
それをベースに体系化すれば「わさび」でいう大・中・小項目は、ほゞ設定できます。
一番の問題は…採点する項目です。小項目に関しどんな成果を期待するのか…どんな行動を求めるかです。
これらを明確にして細項目を決め…あまり深く考えずに、小項目に当てはめてみます。
そうした上で実際に、評価者・被評価者の組合せを決めて採点・評価計算し、結果を検討します。
不都合・不整合等があれば…見直します。

Q&A:一覧に戻る

2020年03月11日